ほうれい線ケアは美顔器がオススメ!

 

ほうれい線、消したいですよね。私もずっとほうれい線に悩んでいました。
でもこの一年で、くっきりしていたほうれい線が、確実に薄くなりました。
結果から言うと、「ほうれい線には美顔器」が効果がありました。

 

もっというと、超音波やイオン導入の美顔器じゃなくて、ほうれい線を消すコツは「EMS」です!!

 

色々説明するよりも、画像が良いかなと思うのでまずは画像で↓

 

EMS美顔器を使う前↓

ほうれい線と口の下のマリオネットラインがくっきりしていた…。

 

EMS美顔器を使いはじめて1年くらい↓

肌のトーンも明るくなり、ほうれい線がかなり薄くなった。(マリオネットラインはまだある)
ついでに、ヤーマンフォトプラスExにしてからは、頬のたるみ毛穴もキュッと引き締まってきた。
(ヤーマンフォトプラスEXを使うまではプラチホワイトという全機種を使用していました)

 

 

EMS美顔器を使いはじめて2年目↓

ほうれい線がほとんどなくなり\(^o^)/、マリオネットラインも薄くなった。
顔のラインもくっきりとしてきた!

 

 

 

2年前と比べると、かなり顔の印象が変わってきたように思っています。

 

ほうれい線だけでなく、目元のクマもうすーーーくなってきましたし、肌全体が持ち上がってきたんです\(^o^)/

 

ちなみに私は現在45歳ですが、最近では30代後半と言われるようになりました!やっぱりこれはほうれい線が消えたのが大きな理由だと思います。

 

・・・実は私、ほうれい線を消すために美顔器は色々使ってきたんですよね。
そんな私がイチオシのEMS美顔器を紹介しますのでほうれい線に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね♪

 

ヤーマンは美容家電メーカーの中で、日本で一番特許をたくさん持っている会社です。
・・・というのを知っている人は少ないかもしれません。
私も知りませんでした。
それをもっと早く知っていたら、他の安い美顔器は買っていなかったかも(T_T)

 

それくらい、ヤーマンの美顔器は他の通販メーカーとかが出しているものとは違いました。

 

フォトプラスの機能のスゴさ

フォトプラスEXがオススメな点は、EMS機能がダブル周波を使っていることで表情筋への刺激がしっかりしていること以外に通常の美顔器の性能がほとんど装備されているところ。
この一台で、

  • 他にはないダブル派EMSによる顔の深層表情筋ケアができる
  • イオン導入と導出でお肌の汚れ除去と化粧品浸透させる
  • 赤色フォトによる光美容ができる
  • ラジオ波による深層温めで新陳代謝アップ
  • 冷却による毛穴引き締めをする
  • マイクロカレント(微弱電流)による目元ケアが可能※公式サイト限定モデルのみ

 

と、美顔器に似つ様な機能がほぼ全部入っています。
そして、そのどれもが高性能です。

 

ほうれい線は、「シワ」じゃなくて「たるみ」が原因なんですけど、やっぱりほうれい線だけでなく、シワも気になるし、肌の保湿もしたいっていうことが全部叶うので、
結局はいろんな超音波美顔器とかを買う必要がないので、めっちゃ使える美顔器なんですね。
一万円代の安い美顔器をいくつも所有するなら断然このフォトPLUSがおすすめですね。

 

EMS機能に関しては、他にはない「ダブルEMS」という効果が高い方式を採用しているのはこのヤーマンだけ!
やっぱり効果に差が出るのはこのあたりのこだわりかなーと思います。
結局私のほうれい線が薄くなったのは、ヤーマンのEMSを使ってからです。

 

 

クレンジング機能もスゴイ!


個人的には、このEMSと同じくらい気に入っているのが、「クレンジング機能」。
今までちゃんとクレンジングと洗顔料で洗ってきているはずですが、クレンジング機能を使うと最初のうちはコットンが茶色に!!
数回使ってもまだ茶色く色がついてました。。
それもそのはず。
イオン導出で肌の奥に隠れている汚れも浮き上がらせるので、通常の洗顔ではなかなか落ちない汚れを落としてくれます。
もちろんクレンジング機能を使った後は顔色がワントーンツートーンほど明るくなりますしね\(^o^)/

 

 

お値段も一番高いランクにはなりますが、私が色々使ってみた美顔器の中ではダントツに高性能でした!

 

 

私はことフォトPLUSを使うまえからこの前機種の「プラチナホワイト」というのを使っていたのですが、このフォトPLUS EXはさらにパワーアップしているのか、
一度使うだけでも、肌のくすみとハリ感が全く違います♪

イベントの前日は必ずこのフォトPLUSでお手入れしていますが、たるみが消えて3歳は若返るので、やっぱり欠かせません。

 

 

ちなみにフォトプラスとフォトプラスEXの違いは「アイケア」がついているかどうかなのですが、正直、アイケアをするかどうかなので、ほうれい線ケアがメインならどちらでも大丈夫だと思います。

 

あと、フォトPLUSシリーズでは「エクストラセラム」という美容液とセットの定期コースもあります。この美容液はかなりいいですが、結構高いです!
フォトPLUSシリーズのいいところは美容液や化粧水が何でも手持ちなものを使える、というところかなと思うので、単品でも問題ないと思います。
公式サイトの下の方に「単品購入はこちら」というところがあります。
定期購入は4回も継続して美容液を買わないといけないですし。

 

単品だとこの下のページ限定価格で42,800円ですね。

 

 

>>ヤーマンフォトプラスEX 特別価格限定ページはこちら<<

 

 

 

ララルーチュ レジーナ

杉本彩さんが商品開発に関わったとう高性能美顔器が「ララルーチュ レジーナ」です。
ただのタレントが宣伝しているだけでなく、あの杉本彩さんがプロデュースするとなるとやっぱり「こだわり」があるんですね。
商品開発ストーリーなどを見てもかなり面白いです!

 

美顔器は出力や作っているメーカーなどである程度の実力ってわかってしまいますが、
このララルーチュレジーナを作っているのも半導体セラミックスで特許を持っている「キャネット」なんですね。
「半導体セラミックス」といえば、あのゲルマニウムプラチナローラーですね!

 

このララルーチュ レジーナの大きな特長は、「充電式じゃない」ということ。
一見すると不便なようですが、リチウム電池を搭載していないので大きな出力を出すことが可能なんです。
もちろんその点、超音波やEMS出力効果も確保できますし、リチウム電池はだいたい充電300回で寿命が来てしまいますが、その心配もありません。
(ヤーマンのフォトPLUSの場合は、 充電池交換にも対応してくれるそうです。)

 

それに、重さも軽くて扱いやすいという利点はありますね。
例えば、旅行に行ったとき、実家などに移動した時などでも持ち運びが軽いのは嬉しい♪

 

お値段的にも、28000円(税込)はコスパがいいですので、ヤーマンはちょっと高いけど・・・と悩んでいる人にはオススメ!

 

 

>>ララルーチュレジーナ 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 


エステナードリフティは「たるみ」ケアに特化した美顔器です。
ヤーマンのフォトPLUSのように多機能さは全くなく、ララルーチュのようにLEDやコアパルスという機能も充実していません。
その分、「たるみ」ケアに特化した商品になっているんですね。

 

エステナードといいえば、「エステナードソニック」が超人気商品ですが、
こちらが超音波導入に特化した美顔器。
エステナードリフティはたるみ、ほうれい線ケア。

 

充実した機能はいらない、ほうれい線とたるみだけケアするものが欲しい!という人におすすめです。

 

お値段も9800円とお安く、専用のたるみケアジェルが優秀なので、この組み合わせでほうれい線と顔のたるみが解消した!という口コミが多いのも特長ですよね。

 

私もリフティ使っていましたが、使い方が簡単!なのがホントに良いです。
大きなボタンが2つだけ。

難しい操作がないこともいいし、
あと、お肌に当てる面が大きいので、美顔器でケアする時間があっという間!5分もかかりません。
専用ジェルもオールインワンでコレ一本で全部済むのでめちゃくちゃお手入れが楽です!

エステナードリフティは、

  • 時短
  • コスパ
  • シンプルケア

を求めている人向きですね!

 

>>エステナードリフティ 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

美ルル リバース


美ルルシリーズは性能がいいのに低価格ということで今すごく売れている美容家電メーカーです。
この美ルルリバースも「肌のゆるみ」を解消するという目的で作られているのでほうれい線や肌のたるみが気になってきた人にはオススメ!
ヤーマンフォトPLUSシリーズと同じく、
超音波、
フォト
ラジオ波
EMS
がついています。

 

私もこの美ルルシリーズはお値段が安いので、ちょっと使ってみようかなって言う感じで買ってみました。
この美ルルリバースも単品だと19,800円で買えちゃいますからね。

使ってみるとちゃんとEMSも効いていますし、イオン導入もできるのですごく満足度が高い商品です。

 

でもヤーマンのフォトPLUSシリーズを使ってみると、本格的さがやっぱり全然違う感じはしますね。

 

美ルルリバースのほうは、どちらかというと20代や30代の肌悩みがそれほど深刻でない年代向けなような気がしますね。
ヤーマンフォトPLUSになると、EMSも力強くRFの出力も高いです。

 

実際にヤーマンのフォトPLUS EXは出力が約13wですが、美ルルは6wですから倍以上の差があるんですね。

 

美ルルは「買いやすさ」重視かなーと思います!

 

 

 

>>美ルル リバース 公式サイトはこちら<<

 

 

更新履歴